CITE JAPAN 2021 アワード

化粧品産業技術展(CITE JAPAN) は今回、10 回目の節目の開催を迎えます。栄えある第10回目の開催を記念し、CITE JAPAN 2021に展示される製品、技術、サービスの中から、化粧品業界への貢献度や革新性、インパクトがより優れているものを選出し表彰する「CITE JAPAN 2021 アワード」を開催いたします。

アワードロゴ

アワードの流れ

会期前審査(実施済み)

  1. 出展者による
    自薦エントリー
  2. アワード選考委員会によるノミネート
    (2部門各5件ずつ、合計10件)

会期中

  1. 会場内アワードコーナーにて
    来場者による投票
    (投票期間:会期1日目~2日目17:00)
  2. アワード受賞式
    (会期最終日(5月21日)午前予定)

部門と審査項目

環境部門

次世代の地球環境に対する高い配慮を具現化した取り組みや、持続可能な資源の利用を重視した製品開発や技術革新をテーマにしている製品、技術、サービスを対象とします。

審査項目
  • 環境貢献
  • 革新性
  • 継続性

技術部門

多様性と変化が著しい化粧品市場において、新規発想による開発製品のみならず新技術を活用した製造方法や、革新的な容器や製剤をテーマにしている製品、技術、サービスを対象とします。

審査項目
  • 新規性
  • インパクト
  • 業界貢献

アワード ノミネート出展者

ノミネート製品・技術の詳細は、ノース会場内アワードコーナー、または各出展者ブースにてご覧ください。

フロアマップはこちら

Return
Top